ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

施設・住まい医療療養病床 10月から光熱水費負担増2017年10月17日07時00分

 10月1日から医療と介護の負担の公平化を図る観点から、入院時生活療養費の生活療養標準負担額のうち居住費(光熱水費)にかかる部分について見直される。医療療養病床に入院している65歳以上の人の光熱水費の負担が次のように変更される。

 ①医療の必要性の低い者(医療区分1):370円/日(50円の引き上げ)

 ②医療の必要性の高い者(医療区分2、3):200円/日(200円の引き上げ)(来年4月から、370円/日に再引き上げされる予定)

 ③指定難病患者、老齢福祉年金受給者、境界層該当者:0円/日(変更なし)

 この見直しは、介護保険施設の入所者は、現在すでに370円/日の光熱水費を負担していることを踏まえたもの。

 今回の見直しは、医療療養病床に入院する65歳以上の人が対象であり、65歳未満の人や一般病床・精神病床に入院している人は対象外となる。

「施設・住まい」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール