ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

施設・住まい12/2 外国人技能実習制度の勉強会開催 参加無料2016年11月10日11時44分

 介護事業研究会(大阪市、島内紀行社長)は12月2日に、介護分野における外国人技能実習制度をテーマとした勉強会を、大阪市内で開催する。

 当日はまず、ベトナムで最大の技能実習生送出機関であるJVSグループから、代表取締役会長兼CEOのグエン・トアン・アン氏が講演。これまで日本へ多くの実習生を派遣してきた実績や、優秀な人材輩出のための研修システム、日本での受け入れ企業へのサポートシステムなどについて紹介する。

 続いて、外国人技能実習制度での監理団体を務める、協同組合東京共同事務センター理事の杉浦雅彦氏が、外国人技能実習の流れや現状などについて説明する。監理団体は、技能実習生を受け入れ、技能実習を実施する各企業等で実習が適正に実施されているか確認し指導する役割を担う。

 最後に、介護事業研究会から統括責任者の河洋子氏が登壇し、同社による視察ツアーの報告、介護事業所・施設での技能実習生採用の実際などについて説明する。

 勉強会終了後は、名刺交換会(質疑応答)を行う。

 勉強会は13時30分から17時15分まで、会場はニッセイ新大阪ビル13階の貸会議室。

 名刺交換会は17時30分から18時30分まで、会場は同ビル17階の積水ホームテクノ会議室。

 参加は無料。定員60人(1社2名まで、先着順)。

 問合せは介護事業研究会(電話06-6966-1500、FAX06-6966-1885、http://www.kaigoken.com/)まで。

「施設・住まい」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • SSL グローバルサインのサイトシール