ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ITサポート内田洋行「絆」 デジタルペンで紙とデータに同時記録2012年3月27日13時55分

kizunauti_12_03.jpg 居宅サービス、施設、高齢者向け住宅など介護現場で利用者台帳、職員台帳をベースに効率的な情報管理、分析を実現するケアマネジメントシステム。アセスメントからプラン作成、モニタリング、見直し評価までケアマネジメントに必須とされるPDCAサイクルに基づいた業務をサポートする。利用者のケアプランと職員の勤務割を情報連携し、各スケジュールが組み立てられる。これに沿ってサービス提供を行うことで日々のPDCAサイクルが自然と構築される仕組み。

 また同社のデジタルペンとも連動する。専用用紙に普通のペンと同じように記入するだけで、データを読み取り、システムに反映できる。転記業務を省略化するだけでなく、手書きした紙媒体の記録も残せるのが特長だ。現在、訪問系サービスではデジタルペンとの連動ができないが、今夏に対応予定。

 同システムは定期巡回・随時対応型訪問介護看護や複合型サービス、介護予防・日常生活支援総合事業など来年度創設のサービス類型にも対応する。

〇問い合わせ TEL 03 -5602- 9314

〇製品ページ http://www.uchida.co.jp/system/welfare/kks/kizuna_series/kizuna2015.html

「ITサポート」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール