ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ITサポートプロバイダ契約込みタイプ販売開始 ケアオフィス2012年2月 9日10時30分

介護ソフト「ナイスケア」とプロバイダー「ダントツネット」のパッケージ商品発売

 ASP方式による介護業務支援システム「ナイスケア」を販売するケアオフィス(東京都千代田区、近野孝大社長)は、法人向けプロバイダー「ダントツネット」を提供するシグマライン(東京都豊島区、田熊知大社長)と業務提携し、プロバイダーと介護業務支援システムのパッケージ製品を今月より販売する。

 介護業務支援システムは、アセスメントから伝送業務まで一括して利用できる。

 利用料金は月額2990円と安価。毎月の国保連合会への伝送業務もインターネット経由でき、ISDN回線を使用するより、通信費の削減が期待できる。ASP方式なので、事業所での作業の手間なく介護保険制度改正にも対応する。

 ○問い合わせ TEL 03-4530-6087

<シルバー産業新聞 2012年1月10日号>

「ITサポート」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール