ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

介護保険・行政加算届出4月16日まで延長 東京都2012年4月16日12時06分

担当者会議「必ずしも必要ない」

 東京都は3月27日、介護報酬改定に伴う事業者説明会を開催し、その中で、報酬改定に伴う加算の届出の提出期限について、当初の3月26日から4月16日に延長する方針を説明した。

 また、通所介護のサービス提供時間を変更した場合、運営規定の変更となるため、変更届を提出するよう事業者側に求めた。

 今回の改定で訪問介護・通所介護において、算定区分・提供時間の改定があったが、これを受けて、利用者のサービス内容が変わる時に担当者会議の開催が必要かとの質問については、「サービス内容にほとんど変更がない場合については、軽微な変更となり、担当者会議の開催は必ずしも必要ない」と説明した。

 担当者会議開催の判断については、今回の改定に対して国から特例が示されていないため、「居宅介護支援の運営基準第13条第9号の規定に則って、通常通り判断してもらいたい」と述べ、軽微な変更かどうかは平成22年7月30日付けの課長通知を参照するよう説明した。

<シルバー産業新聞 2012年4月10日号>

「介護保険・行政」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール