ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

介護保険・行政【速報】定期巡回・随時対応サービス 2012年度 介護報酬改定単価2012年1月25日13時00分

〇日中・夜間を通じて1日複数回定期訪問と随時の対応を介護・看護が一体的に又は密接に連携しながら提供するサービスであり、中重度者の在宅生活を可能にする上で重要な役割を担う定期巡回・随時対応サービスを創設する。

 

基本報酬 定額報酬(1月につき

 

定期巡回・随時対応型訪問介護看護費(Ⅰ)

(一体型)

定期巡回・随時対応型訪問介護看護費(Ⅱ)

(連携型)

介護・看護利用者

介護利用者

要介護1

9270単位

6670単位

6670単位

要介護2

13920単位

11120単位

11120単位

要介護3

20720単位

17800単位

17800単位

要介護4

25310単位

22250単位

22250単位

要介護5

30450単位

26700単位

26700単位

 ※連携型事業所の利用者が定期巡回・随時対応サービス事業所が連携する訪問看護事業所から訪問看護を受ける場合、上記とは別に訪問看護事業所において訪問看護費(要介護1~4は2920単位、要介護5は3720単位)が算定される。

 

注)利用者一人につき、1の定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所において算定する。

 

①区分支給限度額の範囲内で柔軟に通所・短期入所ニーズに対応するため、これらのサービス利用時には定期巡回・随時対応サービス費を日割りする。

 ・通所系サービス利用時 基本報酬の1日分の2/3(66%)相当額減算

 ・短期入所系サービス利用時 基本報酬の1日分相当額を減算

 「定期巡回・随時対応型訪問介護看護(一体型)」の利用者が、医療保険の訪問看護を利用した場合、その期間は「定期巡回・随時対応型訪問介護看護(Ⅰ)」の介護利用者として単位を算定する

②過疎地域等への加算

 ○特別地域加算 → 所定単位×15%を加算

 ○中山間地域等の小規模事業所がサービスを提供する場合 → 基本報酬×10%を加算

 ○中山間地域等に居住する者にサービス提供する場合 → 基本報酬×5%を加算

 

③緊急時訪問看護加算 → 290単位・

④特別管理加算

 (Ⅰ)500単位/月

 (Ⅱ)250単位/月

⑤ターミナルケア加算 → 2000単位/死亡月

⑥初期加算 → 30単位/日

⑦退院時共同指導加算 → 600単位/回

⑧サービス提供体制強化加算

(Ⅰ)500単位/月を加算

(Ⅱ)350単位/月を加算

(Ⅲ)350単位/月を加算

⑨介護職員処遇改善加算(再掲) → 所定単位数に4.0%を乗じた単位数を算定

注)特別地域加算、中山間地域加算、緊急時訪問看護加算、特別管理加算、ターミナルケア加算、介護職員処遇改善加算については、区分支給限度基準額の算定対象外とする

「介護保険・行政」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール