ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

介護保険・行政導入奨励金 来年度「介護労働環境向上奨励金」に2012年3月21日15時02分

「介護ベッド」支給対象から除外

 厚生労働省は4月より「介護労働者設備等導入奨励金」を「介護労働環境向上奨励金」に名称変更し、支給対象機器から介護ベッドを除外することを決めた。合わせて「雇用管理改善に資する制度の導入」を助成対象とする。

 同制度は、介護労働者の身体的負担を軽減する目的で、事業主が対象となる介護福祉機器を導入し、適切な運用で労働環境の改善が認められた場合に、要した費用の半額(上限300万円)までを支給する制度。

 現行では移動用リフトや特殊浴槽、ストレッチャーなど9種が対象となっていたが、支給決定の大半を「介護ベッド」が占めることから、来年度より支給対象から外した。

 また、新たに「雇用管理改善に資する制度の導入」を助成対象とし、「介護労働者の評価・処遇制度の導入・改善」「教育訓練計画の整備・改善」などで一定の効果が見られた場合に、内容により20~40万円(総額上限100万円)を支給する。介護福祉機器の上限300万円とは別枠。新規サービスを開始した事業主には支給額にさらに10万円加算する。

 12年度厚労省予算案では、本制度に、今年度を6億円以上増の25億3400万円を計上している。

<シルバー産業新聞 2012年3月10日号>

「介護保険・行政」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • SSL グローバルサインのサイトシール