ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

介護保険・行政障害者自立支援機器等開発促進事業展示会 厚労省2012年4月26日11時37分

11年度採択21機器を一般公開

 厚労省は3月7日に11年度「障害者自立支援機器等開発促進事業」の採択機器を一般公開。身体、視覚、聴覚障がい者支援機器や障がい児向け機器など8分野・計21機器が展示された。

 身体障がい支援では「運搬・組立・収納に優れた介護リフト」(モリトー)や「足関節角度制限と底背屈制御が可能な下肢装具」(川村義肢)、コミュニケーション支援では「タブレット型端末によるトーキングエイド」(バンダイナムコゲームズ)などが選ばれた。

  • sgkoro1204.jpg
  • 実用的な支援機器に来場者の注目が集まった

 

 

 同事業は障がい者のニーズに適した支援機器の開発促進を目的とする助成事業。1テーマ5000万円を上限とし開発に係る経費の半額を補助する。採択を受けた企業は障がい者団体と連携しながら実証試験などを行い、機器の製品化に取り組む。

 12年度も引き続き実施され4月20日までテーマを募集。評価検討会によるヒアリングなどを実施後、採択の可否や補助額が決定される。

<シルバー産業新聞 2012年4月10日号>

「介護保険・行政」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • SSL グローバルサインのサイトシール