ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

介護保険・行政福祉用具市場 対前年9.2%増の1兆3,483億円2015年8月31日08時00分

 2013年福祉用具市場規模は、前年比9.2%伸びの1兆3,483億円になったと日本福祉用具・生活支援用具協会(木村憲司会長、JASPA)が発表した。各社に対するアンケート調査結果と既存統計の活用で市場規模を推計している。

 09年以降、福祉用具市場は高齢者増を背景に拡大基調にある。09年1兆1,738億円以降、今調査の13年1兆3,483億円までの4年間で、14.8%伸長している。

 介護保険対象品目については、13年度対前年比3.0%増になった。08年度以降、回復基調にある。背景には、レンタル製品の買い換え需要もある。

 

2013年度福祉用具市場規模調査
分野 億円 前年比(%)
福祉用具(狭義) 13,483 109.2
①領域A 12,968 108.8
家庭用治療器 708 104.9
義肢・装具(広義) 2,106 109.8
パーソナル関連 4,003 108.8
移動機器等 1,202 101.6
家具・建物等 1,023 107.8
コミュニケーション機器 3,521 113.5
在宅等介護関連部分野・その他 385 98.7
その他 20 100
②領域B(福祉施設用機器システム) 448 124.4
③領域C(社会参加支援機器等) 67 100

「介護保険・行政」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • SSL グローバルサインのサイトシール