ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

介護保険・行政厚労省調査 賃上げ平均5,254円で16年ぶりアップ2015年1月22日08時05分

83%の企業が引き上げ

 厚生労働省は12月18日、2014年賃金引き上げの実態に関する調査の結果を公表した。14年中に賃金を引き上げたか、引き上げる予定の企業は83.6%(前年比3.8ポイント増)に上り、1人平均賃金の改定額は5,254円(同1.8%増)だった。

 14年中の賃上げ実施企業は83.6%で、引き下げる企業は2.1%(同0.4ポイント減)、賃金改定を実施しない企業は9・7%(同3.2ポイント減)と、引き上げの傾向が強く出ている。しかし、「医療、福祉」では、引き上げる企業は73.9%(同10.8ポイント減)、引き下げる企業が2.4%(同0.7ポイント増)と、全体とは逆の結果が出ている。

 予定を含む1人平均引き上げ額は5,254円(前年比879円増)、賃金改定率は1.8%(同0.3ポイント増)だった。98年(6,079円、2.3%増)以来16年ぶりの引き上げ額、引き上げ率となった。「医療、福祉」では、1人平均3,255円(前年比210円増)、改定率は1.6%(同0.1ポイント減)だった。

 調査は、従業員100人以上の企業を対象に8月に実施し、1,823社(有効回答率57.1%)が回答。

「介護保険・行政」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • SSL グローバルサインのサイトシール