ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

介護保険・行政東京都杉並区 全国初の「圏域外」特養整備へ2015年1月14日08時05分

南伊豆町と基本合意を締結

 東京都杉並区は12月11日、静岡県南伊豆町で特別養護老人ホームを整備する基本合意書を同町と締結した。自治体の圏域外で特養整備が行われるのは、全国でも初めてのケースとなる。杉並区によると100床規模の特養を検討しており、そのうち50床程度は同区民の入所を想定しているという。

 南伊豆町加納の町有地で、2017年度の開設を目指す。15年度に両自治体で運営法人の公募を行う予定。杉並区の特養入所希望者は現在1,800人に達し、そのうちの半数は入所の必要性が高い人だという。同区は入所希望者の今後のさらなる増加を見込み、今回の自治体間連携の検討をこれまで進めてきた。

 田中良杉並区長は「圏域外の特養整備は今後、急速に高齢化が進む都市部の問題に一石を投じるもの。都市部と地方双方にプラスとなる自治体連携の先駆的モデルとして大きな意義をもつ」とコメントしている。南伊豆町も「(特養整備によって)新たな雇用や消費の増加が見込める」と地域活性化に期待を寄せる。

 厚生労働省は整備先の自治体で新たな給付負担が発生しないよう、医療制度の見直しに着手している。

「介護保険・行政」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • SSL グローバルサインのサイトシール