ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

介護保険・行政キャリア段位制度 アセッサー養成講習5月27日まで受付2014年5月20日08時00分

 介護スキルのレベル評価を行う「キャリア段位制度」の評価者(アセッサー)、および外部評価審査員講習への参加者募集が5月12日~27日に行われる。

 同制度は、職員のやりがいを引き出し、介護人材の安定化をはかる目的で内閣府が創設。実際の業務を通じて、介助技術だけでなく、コミュニケーション力や事故・感染防止対策、さらには地域包括ケアを推進するリーダーシップ力を総合的に評価し、7段階で認定する。処遇改善の判断材料に活用されるなど、介護職員のキャリア形成を「見える化」するのが特徴だ。

 レベル認定を行うアセッサーは職員と同じ事業所に所属する介護福祉士やサービス提供責任者等を想定しており、所定の講習を修了する必要がある。

 12年度に特定被災区域で先行的にアセッサー講習を開始し、13年度にはeラーニングと同時中継方式による集合講習を全国12会場で実施。

 4月現在でアセッサーは3,329人。14年度は8,000人程度の養成を予定している。

また、内部評価の適正性を担保する目的から、13年度には外部評価審査員の養成講習を実施。14年度は1,000人程度を予定している。

 アセッサーおよび外部評価審査員講習への参加申込みは専用ホームページ( https://careprofessional.org/careproweb/jsp/)にて。

問合せは事業実施団体のシルバーサービス振興会(☎03・5402・4882)まで。

「介護保険・行政」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール