ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

介護保険・行政岡山市 最先端介護機器貸与事業 利用増加2014年3月20日08時00分

 岡山市が1月より総合特区として、市町村事業で実施する「総合特区最先端介護機器貸与事業」で、対象3製品の貸与状況は3月5日時点で「セラピー用アザラシ型ロボットパロ」(大和ハウス工業)20台、「パワーアシストグローブ」(ダイヤ工業)13台、「おだやかタイム」(イーシーエス)4台となった。

 同市新病院・保健福祉政策推進課は「制度の周知とともに、全体的に利用が拡大してきた」と話す。

 同事業は、将来的な介護保険制度での在宅分野への最先端機器導入モデル的な位置づけで捉えられており、全国的にも注目が高まっている。

「介護保険・行政」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール