ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

介護保険・行政東京都 サ高住の上乗せ補助事業開始2013年7月23日08時00分

 東京都は今年度より、サービス付き高齢者向け住宅(以下、サ高住)供給を促進するため、国の補助金に都が上乗せ補助などを行う「ケア付きすまいの補助制度」を実施する。6月6日から具体的な交付要綱が適用された。今年度の予算額は15億円。1,800戸の整備を目指す。

 国の補助金に都が上乗せ補助を行うのは「医療・介護確保型」のサ高住。①国が実施する「サービス付き高齢者向け住宅整備事業」の補助を受けること②医療、介護サービス事業者と連携を図ること――などが主な要件となる。

 ②の連携要件は、連携を行う医療・介護サービス事業者とサービスを効果的に提供する方策や体制などを整えた上で、住宅運営事業者と医療・介護事業者、整備主体の補助受給者らが書面による協定を結ぶこととなっている。連携体制が確保されていれば、併設に限らず近隣の事業所でも構わない。

 補助内容は国と同様で新築の場合、住宅の整備費用の10分の1(戸当たり上限100万円)。住居部分のみの補助だが、併設事業所について都の福祉保健局が行う「東京都医療・介護連携型サービス付き高齢者向け住宅モデル事業」との併給も可能。東京都では14年度末までに1万戸のサ付き住宅の整備目標を掲げている。

 問合せは東京都都市整備局住宅政策推進部民間住宅課(TEL.03・5320・4947)まで。

「介護保険・行政」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール