ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

介護保険・行政厚生労働省の主な事務連絡 【医療と介護の確保】 (3)2011年5月18日12時21分

 

○転入者の介護保険被保険者資格の認定

(3月17日、老健局介護保険計画課)

当該被保険者が他市町村に転入した場合の被保険者資格認定は、転入先市町村は被災市町村と連絡を取りって行う。連絡のとれない場合も、被保険者証の確認、被保険者からの聞き取りなどの方法で弾力的に行う。以前の課税状況等が判明するまでは保険料を賦課しないことも可能。

 

○転入世帯の健康保険、後期高齢者医療の被保険者資格取得

(3月18日、保険局国民健康保険課等)

被保険者が、転出証明書を提出できない場合の被保険者資格認定は、持参した被保険者証で行う。持参していない場合は、被災市町村、後期高齢者医療広域連合と連絡をとり行う。連絡がとれない場合は、転入者への聞き取り等により行う。

 

○介護サービス事業所の人員基準等の取扱い

(3月18日、老健局高齢者支援課等)

介護サービス事業者が、被災地に職員を派遣したことにより職員が一時的に不足し、人員基準を満たすことができなくなる場合、介護報酬、人員基準、施設・設備及び運営基準などについて柔軟な取扱いを可能とする。

(2011年4月10日号)

前へ / 次へ

「介護保険・行政」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • SSL グローバルサインのサイトシール