ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

介護保険・行政東京都 デイの機能訓練指導員 有資格者配置を義務化2011年5月31日09時54分

 東京都では、4月1日以降、デイの機能訓練指導員について有資格者を配置することを義務化した。

 既に指定を受けている事業所で有資格者未配置の場合は、同年4月1日から12年3月31日までの1年間の経過措置期間中に有資格者を配置しなければならない。期間経過後、配置実態がない事業所には是正を行う。

 都では、小規模デイに限り昨年度まで介護職員・生活相談員の兼務を認めていたが、今回、機能訓練指導員の配置解釈を厚生労働省に確認し、「日常生活に必要な機能減退を防ぐ為の訓練を行う機能訓練指導員の配置が必要」と回答を得て全面義務化に踏み切った。

 この義務化によって、全てのデイで専門知識を有する者が指導計画を立てることになり、利用者が受けるサービスの質向上が見込めると同時に、有資格者の雇用拡大にもつながる。一方で、事業所の人件費増加による経営圧迫の面が心配される。

(2011年5月10日号)

「介護保険・行政」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール