ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

介護保険・行政岩手県・矢巾町地域包括「わんパト隊」でまちづくり2020年3月19日07時00分

0304wanp2.jpg

 岩手県盛岡市に隣接する矢巾町(人口2.7万人)では、独居高齢者の見守りや徘徊高齢者の捜索など、ボランティアとして活躍する「矢巾わんわんパトロール隊」が、地域活性化に一役買っている。活動を支援する矢巾町地域包括支援センター(吉田均センター所長)を訪問した。

 矢巾町地域包括支援センターは、東北本線JR「矢巾」駅前の医療福祉複合ビル「ケアセンター南昌」1階にあり、専門職としてケアマネジャー、保健師と、社会福祉士の認知症地域支援推進員が常駐する。認知症支援ネットワーク連絡会の中核である。2016年から全国8カ所で実施する「認知症コホート研究」の1拠点として国の疫学調査の一翼を担う。

 13年4月に結成された矢巾町のわんわんパトロール隊は、朝夕の犬の散歩時に、新聞や郵便物が溜まった家はないか、徘徊中と思われる高齢者はいなかいなど、地域の見守りを行ってきた。登録「隊員数」は46人。

 高齢者が飼いきれなくなった犬や猫をどうするのかも、地域包括にとって高齢者を支える一環でもある。入院や施設利用となり、ペットの行き場がなくなると、里親探しになる。地域の保護猫のネットワークにつなげるなどして、里親を見つける努力をするのだという。

0304wanp.jpg

 「高齢者にとって犬や猫などのペットはかけがえのないものです。ペットと離れたくない人が多い。獣医さんや保健所ともペット保護などで連携・相談しています。共生社会には、家族同然のペットも含めてほしいですね」と、認知症地域支援推進員の鱒沢陽香さん。

 矢巾町認知症キャラバン・メイトは、13年に16人・サポーター662人(人口比2.4%)だったが、19年3月には47人・5215人(人口比19.1%)に広がった。

マッチングで訪問B推進

 矢巾町では、認知症サポーター修了者のおれんじボランティア(3日間12時間の研修)が活躍する。訪問B型の担い手のほかに、制度にしばられない支援や、人材不足の施設支援でバス遠足時の付き添いなども行っている。しばられない支援では、ゴミ屋敷の片づけにも4回出動した。40代~70代が30人、うち男性は2人。保健師、看護師、介護系の専門資格者が16人含まれ、休みの日に参加する。

 矢巾町の総合事業の訪問型サービスBは3年目を迎えた。担い手はオレンジボランティア。訪問型Bは、要支援者などの自宅に訪問して生活支援を行う。利用者の半数以上が要支援者と事業対象者であれば、要介護者も利用対象になる。「ポイントは、利用者とボランティアのマッチングです。生活支援の専門性がどうかよりも、人と人との相性で、信頼性が築けるかです」と鱒沢さん。訪問Bに携わるオレンジボランティアは10数人。19年度は約30回出動した。

 おれんじボランティアには1回500円の報酬が支払われる。毎月定例会をもち、活動の状況を話し合っている。

 「家族が小さくなっている。 介護保険制度だけでは地域の課題に対処できない。わんパト隊の活動を、地域をつなぐ取組に発展させたい」と鱒沢さんは意気込む。

 介護ヒーローの「ジューミンジャー」が登場する「わんパトフェスタ」の毎年開催や、矢巾町SOSネットワークとの連携が行われる。「認知症コホート研究」は矢巾町と岩手医科大学(認知症疾患医療センター)との間で実施され、住民900人が認知症予防研究に協力。3月の成果報告会では、地域包括からも報告をする予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中止になった。矢巾町地域包括支援センターでは、わんパトの取組を通じて、地域の認知症予防を広げ、まちづくりに活かそうと余念がない。

人も食べられる犬のおやつ

0304wanp3.jpg

 4カ月前から、認知症地域支援推進員の鱒沢さんの発案で、「わんパト隊のおやつ」が始まった。コンセプトは、「人も食べられる犬のおやつ」で、実は美味なシフォンケーキ。就労継続支援を行う「あさあけの園」が作るが、流通には乗せずに、矢巾町のふるさと納税の返礼品にした。秋祭りだけには出品する。売り上げの分配は、わんわんパトロール隊としては、もっとも売れた昨年12月で月3000円。ここから振替手数料などが引かれるので、実際のところ「ボランティアの経済的な自立をめざす」という鱒沢さんの思いには程遠いが、「施設よし、町よし、ボランティア住民よしの三方よし」と皆、満足気だという。

「介護保険・行政」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 【お知らせ】電子版「シルバー産業新聞」
  • シルバー産業新聞申し込み
  • ハンドブック申し込み
  • SSL グローバルサインのサイトシール