ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

介護保険・行政五島市 認知症カフェ開設に向け 地域おこし協力隊を募集2017年11月30日15時37分

 長崎県五島市は、「認知症カフェ」の開設に向けた活動を行う「地域おこし協力隊」を募集している。

 地域おこし協力隊とは、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、都市部の若者など、地域外の意欲ある人材を地域社会の新たな担い手として受け入れ、地域協力活動を行いながら、地域に定住・定着を図る取組みで、五島市では、2011年10月から導入し、現在は7人の隊員が各地区で活躍している。

 今回は、「認知症カフェ」の開設および開設に向けた地域協力体制の構築を目的に募集するもので、募集人員は1人。

 対象は、①3大都市圏(首都圏、京阪神圏、東海圏)など都市地域に在住し、採用後五島市に生活の拠点を移し住民票を異動できる人、②介護、高齢者福祉分野での勤務経験があり、理学療法士、保健師、看護師、精神保健福祉士、社会福祉士、介護支援専門員のいずれかの資格を有する人、③普通自動車運転免許を有し、実際に運転できる人、④パソコンの一般的な操作ができ、SNS等により協力隊の活動状況等を情報発信できる人――など。詳しくは要問合せ。

 なお、▽勤務地:五島市役所市民生活部長寿介護課▽勤務日:月曜日から金曜日の週5日、週30時間▽期間:18年4月1日から19年3月31日、活動実績により更新▽給与:月額19万7,264円、賞与年2回。

 応募受付は、12月25日(月)17時15分必着。郵送で受け付ける。

 応募先:〒853-8501 長崎県五島市福江町1番1号 五島市役所 地域振興部商工雇用政策課雇用・起業促進班。

 提出書類は、五島市地域おこし協力隊応募用紙(五島市HPからダウンロード可)、住民票、応募用件の資格保有を証する書類の写し。

 問合せは、同班(電話0959-72-7862、FAX0959-72-1994、Eメールshoukou@city,goto.lg.jp)まで。

「介護保険・行政」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • SSL グローバルサインのサイトシール