ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

介護保険・行政ふくせん 大阪で研修会  個別援助計画の作成で2011年8月 9日20時33分

 全国福祉用具専門相談員協会(ふくせん)は6月18日、大阪社会福祉指導センターで福祉用具レンタルの個別援助計画作成の義務づけに向けた研修会を開催した。
 冒頭、近畿支部長の酒井博人さんが「当初40人の募集だったが、会場を広げて90人にした。それでも30人を断る状況で、個別援助計画の義務化に向けた福祉用具専門相談員のスキルアップの情熱が感じられる」と挨拶した。
 山本一志事務局長から義務化の説明があった後、ウィズ(大阪市、記虎孝年社長)の福祉技術情報支援室課長でOTの淵上敬史さんの指導に基き、参加者は8人ずつに分かれ、本人役とケアマネジャー役から、アセスメントにより心身状況などの把握に努めて、それを基に個別援助計画を作成した。研修はその後、各班がレンタルプランを発表し淵上さんが講評して終えた。

  • IMG_4112.JPG
  • 真剣に検討する参加者

「介護保険・行政」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • SSL グローバルサインのサイトシール