ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

介護保険・行政杉並区 南伊豆町との特養共同整備進む2015年11月27日08時05分

 東京都杉並区が静岡県南伊豆町と、同町に特別養護老人ホームを共同整備する計画が進んでいる。今年8月には静岡県で4カ所の特養などを運営する梓友会(川島優幸理事長)を公募により運営事業者に決定した。南伊豆町加納の町有地で2018年1月の開設を目指す。

 計画の建物は地上3階建て。特養はユニット型で定員90人のうち50人程度は同区民の入所を想定する。そのほかショートステイ(定員10人)、通所介護(同25人)、居宅介護支援事業所を併設し、地域へのサービスも展開する。さらに敷地内に南伊豆町が健康福祉センターや図書館を開設する予定だ。健康福祉センターには地域包括支援センターや社会福祉協議会の事務所も置くとしている。

 杉並区の特養入所希望者は現在1,400人程度。今年4月から特養の入居要件が原則要介護3以上に限定されたことで、一時期に比べると減少している。

「介護保険・行政」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • SSL グローバルサインのサイトシール