ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

介護保険・行政ひとり訪看 青森と宮城両県で4件申請も指定されず2011年8月15日18時05分

 4月22日の厚生労働省令第53号(「東日本大震災に対処するための基準該当訪問看護の事業の人員、設備及び運営に関する基準」)により、東日本大震災の被災地で認められた「ひとり訪問看護ステーション」が、7月以降ようやく4件申請された。

 7月11日の青森県八戸市を皮切りに、2件目は宮城県気仙沼市、3件目は仙台市、4件目は宮城県石巻市で、いずれも8月の開業を目指していたが、八戸市や仙台市では、医療ニーズは少ない等の理由で指定されず、気仙沼市でも市で書類預かりのまま進んでいないようだ。

 石巻市では、一応書類を受理され、検討中の模様。

 今回の基準では、期間は来年2月29日までの間で厚生労働大臣の定める日までとなっている。

「介護保険・行政」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール