ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

介護保険・行政【速報】居宅療養管理指導 2012年度 介護報酬改定単価2012年1月25日11時00分

〇居宅療養管理指導については、医療保険制度との整合性を図る観点から、居宅療養管理指導を行う職種や、居住の場所別の評価について見直しを行う。また、居宅介護支援事業所との連携の促進という観点から、医師、歯科医師、薬剤師及び看護職員が居宅療養管理指導を行った場合に、ケアマネジャーへの情報提供を必須とする見直しを行う。さらに、看護職員による居宅療養管理指導については、算定要件の緩和を行う。

【医師が行う場合】

(現行)   (報酬改定後)
居宅療養管理指導費(Ⅰ)    同一建物居住者以外の者に対して行う場
500単位   500単位
   
    同一建物居住者に対して行う場合
    450単位

 

(現行)   (報酬改定後)
居宅療養管理指導費(Ⅱ)    同一建物居住者以外の者に対して行う場
290単位/月   290単位/月
   
    同一建物居住者に対して行う場合
    261単位/月

 

【歯科医師が行う場合】

(現行)   (報酬改定後)
居宅療養管理指導費   同一建物居住者以外の者に対して行う場
500単位   500単位
   
    同一建物居住者に対して行う場合
    450単位

 

【看護職員が行う場合】

(現行)   (報酬改定後)
居宅療養管理指導費   同一建物居住者以外の者に対して行う場
400単位   400単位
   
    同一建物居住者に対して行う場合
    360単位

※薬剤師、管理栄養士、歯科衛生士について同様の見直しを行う

 ----------------------------------------------------------------------------------------------

※算定要件

【医師、歯科医師、薬剤師又は看護職員が行う場合】

 居宅介護支援事業者に対し、居宅介護サービス計画の策定等に必要な情報提供を行っていること。

【看護職員が行う場合】

 新規の要介護認定又は要介護認定の更新若しくは変更の認定に伴い、サービスが開始された日から起算して6月間に2回を限度として算定することを可能とする。

 ----------------------------------------------------------------------------------------------

「介護保険・行政」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール