ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

介護保険・行政【2012年度介護報酬改定(案)】訪問看護2012年1月20日16時00分

○短時間・頻回なニーズに対応して、時間区分ごとの報酬や基準を見直す。

①20分未満の算定基準の見直し

(現行)
 20未満の訪問看護は日中と合わせて夜間、深夜、早朝の訪問を行った場合のみ算定可能。

(見直し案)
 日中に20分未満の訪問を行った場合も算定可能。

 ・当該利用者に週1回以上20分以上の訪問を実施すること。
 ・24時間訪問看護提供可能である体制であること。

②時間区分ごとの報酬の見直し

(現行)
 長時間ほど手厚い評価 

(見直し案)
 短時間についてはより高く評価

 

○訪問看護ステーションの理学療法士等による訪問看護の時間区分・評価を見直す。

(現行)
 30分・30分以上60分未満 

(見直し案)
 20分以上・40分以上・60分以上の新設 但し週120分が限度

 

○ターミナル加算の算定要件を緩和。

(現行)
 死亡日前14日前以内に訪問看護を2回以上実施

(見直し案)
 死亡日を含む14日以内に2日以上訪問看護を実施

 

・退院後円滑に訪問看護ができるよう、入院中に医療機関と協働した訪問看護計画の策定や初回の訪問看護提供を評価。

・特別な管理を必要とする者の対象範囲と評価を見直す。 

・特別管理加算・緊急時訪問看護加算は、区分支給限度基準額の算定対象から除外する。

 

<シルバー産業新聞 2012年1月10日号>

「介護保険・行政」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール