ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

介護保険・行政厚労省福祉用具・住宅改修指導官 宮永敬市氏就任2012年4月20日08時24分

 厚労省福祉用具・住宅改修指導官について、前任の山下陽子氏が3月末で退任し、後任に宮永敬市氏が就任した。同氏は介護支援専門官を兼務する。

 宮永氏は北九州市出身で作業療法士。87年に九州リハビリテーション大学校作業療法学科を卒業後、吉備高原医療リハビリテーションセンターに勤務。主に脊髄損傷、脳卒中、頭部損傷のリハビリを専門とし、退院後の福祉用具、住宅改修の活用にも携わった。

  • tominaga1204.jpg
  • 宮永敬市福祉用具・住宅改修指導官


 

 96年より北九州市役所に勤務。高齢者、障がい者に対し福祉用具、日常生活用具、住宅改修などの訪問指導を行い、その後は地域リハビリや介護予防事業にも注力してきた。

 「福祉用具は多職種連携が大きなテーマ。単なる情報のやり取りではなく、顔の見える関係づくりをめざしたい」と同氏は抱負を述べている。

<シルバー産業新聞 2012年4月10日号>

「介護保険・行政」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール