ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

介護保険・行政個別援助計画研修 ケアマネ・ヘルパーとの連携も2011年12月14日09時00分

ふくせん(全国福祉用具専門相談員協会、山下一平社長)は、福祉用具個別援助計画などの研修を実施する。

(1)「福祉用具専門相談員向け個別援助計画普及研修リーダー養成研修」

 地域で個別援助計画作成のリーダー格の養成が目的。作成技術の習得と指導技術を学ぶ。講義3時間とグループワーク4時間。定員50人(福祉用具専門相談員で、所属事業所の管理者または地域の関係団体から推薦のある人が対象)。受講料無料。

大阪会場=11月19日(土)大阪社会福祉指導センター

東京会場=12月10日(土)コンベンションルームAP渋谷

(2)「個別援助計画ケアマネジャーとの合同研修」 講義1時間、演習3時間。

定員50人(目安ケアマネジャー35人、福祉用具専門相談員15人程度)

岩手会場=1月18日(水)

アイーナ岩手県民情報交流センター

鹿児島会場=1月24日(火)かごしま県民交流センター

千葉会場=1月で調整中

(3)「福祉用具の事故防止技術・連携研修事業」

 ホームヘルパーとの福祉用具専門相談員の連携により日常にひそむ事故を回避する環境づくりをめざす。訪問介護計画と福祉用具個別援助計画の作成のためのモニタリングを通じて連携方法を学ぶ。総6時間。

神奈川会場=11月14日(月)ウィリング横浜

千葉会場=11月25日(金)

クロスウェーブ船橋

静岡会場=12月20日(火)グランシップ

鹿児島会場=1月21日(土)かごしま県民交流センター

大阪会場=調整中

詳細はふくせんHP。すでに締め切った会場もある。

「介護保険・行政」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • SSL グローバルサインのサイトシール