ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

介護保険・行政さいたま市・日野市に認定 市町村独自の高い報酬設定 合計22市区町村に 2011年5月11日10時40分

 小規模多機能型居宅介護及び夜間対応型訪問介護の報酬については、「指定地域密着型サービスに係る市町村独自の高い報酬の算定について」(2007年6月28日通知)で、厚労大臣が認定した場合、市町村が独自に定めた要件について加算を設けることができることとされている。

 今般、さいたま市(埼玉県)と日野市(東京都)の2市が小規模多機能型居宅介護の介護報酬について認定され、4月から実施される。これで22市区町村が認定を受けたことになる(表参照)。

 さいたま市は、通知に示された「利用者への直接的なサービスに関する項目」の「認知症高齢者等の日常生活自立度がⅡの利用者(認知症加算対象者を除く)を受け入れている。(対象者加算)」に対して「200単位」を算定するものなどで、日野市では、「認知症高齢者等の日常生活自立度がⅠ又はⅡの利用者(認知症加算対象者を除く)を受け入れている。(対象者加算)」に対して「200単位」、「独居の利用者に対して、サービスの提供を行っていること。(対象者加算)」に「200単位」を算定するなど。

1004_dokujihoshu.jpg

(2011年4月10日号)

「介護保険・行政」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール