ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ケア用品腰痛予防と姿勢矯正のユニバーサルチェア「iPole7」 吉桂2012年5月24日08時00分

1205iPole7[1].jpg 脊髄疾患専門医が手術時に使用していた椅子をもとに開発されたユニバーサルチェア。 長時間でも正しい着座姿勢を保ち腰痛の予防・改善にも役立つため、 脳性麻痺患者などの座位保持から一般のデスクワークまで幅広いシーンで活用できる。

 最大の特長は胸あてサポート。 前傾姿勢を防ぎ背筋と脊椎が曲がらない設計となっている。 また肘かけ機能を有し、 首と肩への負荷を分散。 可動式なので休憩時には後部に動かして使用できる。

 座面は中心から側部、 後部に向かって傾斜をつけ腰椎のSラインを維持。 3方向に2本ずつ設置されたフットレストはひざの曲がり過ぎを防ぎ血行を阻害しない。 キャスターは40kg以上の加重でストッパー機能が働くよう安全面にも配慮している。

 座面は幅47×奥行55cm、 座面高さは41~50cmの間で調整可能。 重量は14kg。 税込価格はファブリックタイプが5万9800円、 天然皮革タイプが7万9800円。

 吉桂 (名古屋市) より販売。

〇問い合わせ TEL 052-261-0782

〇URL www.ipole7.jp

「ケア用品」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール