ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ケア用品「自在手すりツインディ」 パナソニックAFL2014年12月 2日08時05分

panasonic1.jpg 重心移動のしやすさに配慮した福祉用具レンタル向け手すり。居室用は支柱を中心に左右の手すりがそれぞれ30度ピッチで角度調節でき、2本の手すりの角度が60~300度の状態で使用できる。これにより、肩幅よりやや広く両手でしっかり握れるため、身体の軸が安定しやすく、重心の移動範囲も広くなる。また、自然で無理なく起き上がり・立ち上がりなどの動作を行いやすい。

 玄関用は、上側・下側の手すりがそれぞれ独立して高さ調整ができ、昇降動作を安定させやすい。横手すりは平型状で手の平に力を乗せやすく、縦手すりは丸形状でしっかり握りこんで身体を引きつけやすい。後ろ向きや横向きで降りる動作、身体を反転させる動作も安定する。対応できる上がりかまちの高さは16~36cm。

 「居室用」は6万円(税抜)、「玄関用」は6万6,000円~(税抜)。

 パナソニックエイジフリーライフテック(大阪府門真市)より発売。 ☎06・6906・8141

「ケア用品」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール