ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ケア用品アロン化成 「ジャスピタ」2014年9月 8日08時05分

644.jpg 座り位置や最適な姿勢保持ができるように、座面に山型状の「ドルフィンカット」を施したポータブルトイレ。8月21日には「ソフト便座」「暖房便座」「脱臭機能」をそれぞれ追加し、組み合わせにより全6種のラインナップとなる。製品仕様追加により、利用者や利用環境に合わせた商品選択の幅が一層広がる。

 特長は、ポータブルトイレ使用時の尿こぼれ防止のため、最適な排泄姿勢に自然と導く形状を座面前方にデザインしたこと。尿こぼれは介助者にとって床掃除の負担がかかるが、同品は特に意識しなくても、適度な股開き、左右中央部に浅座りにならない位置への排泄姿勢に導く。傾斜も使用者に合わせて「水平」「前傾3度」が選択できるほか、便座高33~45㎝、ひじ掛け18~30㎝で調整できる。全幅49.5㎝の省スペース設計で、場所を取らず、ベッド横にも設置しやすい。

 上蓋の着脱も簡単で、円背の人にも使いやすい。キャスター付きで室内の移動がしやすく、従来品の半分の1節水バケツにより、洗浄時の重量負担も軽減されている。

標準便座価格3万1,000円(税抜)。

問合せは同社(☎0120・86・7735)まで。

「ケア用品」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール