ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ケア用品タニタ 「熱中アラームTT-560」2014年7月 4日08時05分

0615tanita.jpg直射日光下でも使える熱中症指数計

 直射日光の下でも使用できる携帯型熱中症指数計。小型化した黒球温度計の搭載により、従来の熱中症指数計では困難な日射や地面からの照り返しによる熱(輻射熱)の計測を可能にした。屋外、日なたで多く発生する熱中症のリスクを予防し、夏場の安全・安心な外出を支援する。

 気温、湿度、輻射熱で計算される湿球黒球温度(WBGT値)に基づき、熱中症の発症リスクを大きく「注意」「警戒」「厳重警戒」「危険」の4段階で表示。各段階に達すると異なる警告アラームで知らせる。最もリスクが高い「危険」レベルの場合、電源を切らない限り、アラームを解除することができない。

 本体モニターでは各段階をさらに3つずつの目盛で区切り、計12レベルで確認。中央部にはWBGT値、気温、湿度が常時表示される。

 また、計測場所が屋内か屋外かを判別し、屋内外で異なる計算式に沿ってWBGT値を自動的に割り出す。屋内外の環境を問わず使用することができる。

 サイズは縦36×横58×高さ108mm重量約65g。携帯に便利な吊り下げ用アタッチメントとカラビナ付き。

 価格は税抜5,000円。

 タニタ(東京都板橋区)より発売。 ☎0570・099・655

「ケア用品」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール