ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ケア用品オットーボック(近鉄スマイルサプライ)「Mシリーズ」2014年6月27日08時05分

0608kintetsu.jpg 近鉄スマイルサプライ(東大阪市、南野純一社長)が全サイズ・オプション対応のレンタルを行っている、ドイツ製モジュラー車いす。

 「M2」「M3」「M4」の各機種で、座幅は33㎝から最大58㎝まで、2.5㎝刻みで11段階の対応が可能。

 各機種共通の特長として、剛性が高く、座奥行が利用者の大腿長にあわせて3段階に調整できるほか、バックサポートは利用者の身体状況に合わせて張り調整が可能。背角度はワンタッチで90~120度の間で4段階に調整可能(M4を除く)。

 「M3」は、足こぎがしやすいよう前輪キャスターが少し外側へ張り出しており、前座高も低めに設定できる。座幅を48~58㎝まで調整できる「M4」は、剛性・耐久性を強化し耐荷重160㎏と大きな体格の人にも対応できる。

 同社では、ヘッドレスト、アームパッド、ハンドパッド、フットサポート、電動ユニットなど、各種オプションも用意。

 問合せは近鉄スマイルサプライ(☎0120・117・630)まで。
 

「ケア用品」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール