ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ケア用品伝統工芸×ポール技術がコラボ 「カイノス真田」 シナノ2014年6月10日08時00分

本体黒.jpg 「日本の伝統工芸を絶やさず、次世代や世界に向けて発信したい」との思いから開発された折りたたみ杖。同社の国産ハイグレードモデル「グランド・カイノス」をベースとし、戦国時代に活躍した真田家にゆかりがあるとされる「真田紐」をアクセサリーに採用した。

 杖本体には、握りやすく疲れにくいスリムネック機能や、精巧な切削技術によりガタつきの少ない折りたたみジョイント、雨や雪の日でも滑りにくい安全先ゴムなど同社ポール技術が集結。ストラップに真田紐を用い、高級感に加え伝統に裏付けられた機能美を備えた。

 また、付属の収納ポーチは、男性用モデル(黒)が国産デニム「児島ジーンズ」、女性用モデル(赤)が真田赤備(あかぞなえ)風生地を採用し、こちらにも真田紐をあしらった。

 杖の長さは男性用が79~89㎝、女性用が75~85㎝で、それぞれ2㎝単位での調整が可能。

 税抜価格は男性用モデルが2万4,000円、女性用モデルが2万1,000円。


 シナノ(長野県佐久市)より発売。

☎0267-67-3326

「ケア用品」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール