ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ケア用品ウェルファン 利用者視点を追求した業界初のカタログを発刊 (1)2011年5月31日09時56分

 ウェルファン(大阪府枚方市、清水正憲社長)はこのほど利用者の立場に立って制作した新しいタイプのカタログ「はじめての介護用品夢カタログ」を創刊。4月14日から大阪・南港「インテックス大阪」で開催される「バリアフリー2011」で来場者に広くPRしていく。流通事業者が発行するカタログは数多くあるが、利用者の選択ツールにこだわったカタログは過去に例をみないだろう。高齢社会が成熟を迎える中で発刊された「はじめての介護用品」について同社の目的を探った。

-福祉用具のカタログは誰のために

 「当社のカタログ『夢ライフ福祉用具便利帳』もそうですが、福祉用具のカタログは誰が、いつ、どこで使うものなのか、そのポジショニングが非常に曖昧だと思っていました。掲載点数を競っているだけではないか。もっと利用者に伝えるべき情報があり、身近に感じてもらえる内容にできないのか」。清水社長はこう語り、同社のカタログ編集会議で、たびたび福祉用具カタログのあるべき姿がテーマになっていたと語る。  

 今日カタログやテレビ通販は大きな市場を形成しているが、それでも一般消費財の多くは実物を目で見て、機能を実際に体験して購入するものだ。しかし福祉用具の場合はカタログによる販売が大半を占め、必要とする利用者は、製品情報の多くをカタログに頼らざるをない状況にある。

                   (2)へ

  • はじめての介護用品_表紙
  • シンプルなデザインが目を引く表紙

「ケア用品」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール