ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ケア用品「ステップバー」 タマツ2013年6月26日08時01分

タマツ.jpg 畳や床からの起床・立ち上がりを想定した据え置き型手すり「ステップバー」。最大の特長は平らな板面に手のひらや肘などを突いて、寄り掛かって使用できること。足の力が弱って立ち上がりが困難になってきた人向けの製品で、腕や上体など、残存する能力を使って立ち上がりを助ける。麻痺やリウマチなどにより棒状の手すりを握ることが困難な人の使用にも向く。

 また、握りができる人には、握り手が左右別個の高さに調整ができるので、効き腕、健側の足腕などにより、それぞれ高さを最適に変更し①肘などを板面に突く②低い方の握り手を掴む③高い方の握り手を掴む④立ち上がる  と順を追って、無理なく、安全に立ち上がりができる。

 手すり部の高さは用途や体格に合わせて55~88㎝まで3㎝刻みで11段階に調整可能。板面も3段階(25、30、35㎝)に高さ調整可能(「02」タイプ)。

 問合せは同社(TEL.0235・23・6333)まで。

「ケア用品」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール