ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ケア用品「おきらく」 東郷製作所2013年4月 8日10時02分

おきらく.jpg 和布団用の起き上がり補助装置。同品を布団の下へ差し込んで使用し、臥位からの起き上がり動作をサポートする。

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の、福祉用具実用化開発推進事業による助成金を受けて製品化された。

 手元のリモコンにより電動モーター駆動の背上げ・背下げ動作が行える。利用者本人で操作することにより、自立支援にもつながり、既存の和布団を利用することができるため、現状の生活習慣を変える必要がない。コンパクトで軽量なため、移動や使用しない時の収納もしやすい。

 畳の上で布団を敷いて寝たい人や、座位が可能で電動ベッドまでは必要ない人、部屋に電動ベッドを置くスペースがない場合、一人での立ち上がりが困難だが、いざり移動ができる人、腰痛などで起き上がり動作が辛い人などにも活用できる。

 体重80㎏以下の人に使用でき、対応する布団のサイズは、シングルで幅100×長さ200㎝、シングルロングで幅100×長さ210㎝。

 昇降角度は0~70度。価格は10万5000円。

 問合せは同社(☎0561・38・5212)まで。

「ケア用品」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール