ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ケア用品家庭で簡単に嚥下食調整 「ミキサーゲル」 宮源2013年2月14日10時22分

ミキサーゲル.jpg 宮源(和歌山市、森下博己社長)の「ミキサーゲル」は在宅やベッドサイドでの嚥下食調整が手軽に行えるクイックゲル化食品。普通食に混ぜるだけで本来の味・色・香りを損なわず、嚥下機能が低下した高齢者でも安心して口から食べられるなめらかさや、まとまりを補う。

 特に液状食品、ペースト状食品、きざみ食をまとめるのに最適であるが、他にも野菜、肉、魚などあらゆる食材に適応。濃厚流動食にも使用することができる。

 使用方法はシンプルにかき混ぜるだけ。ゼラチンや従来のゲル化剤のような加熱・冷却工程は不要で、手間や時間コストを削減する。またハンドミキサーや泡立て器、スプーンでもムースゼリーが調整できるので在宅で家族が新たに調理器具をそろえる必要がない。

 調整後は時間経過による物性変化が少なく、分解酵素による影響も受けない。温冷配膳車などで温めて提供することも可能。

 同社ホームページでは同商品を用いてミキサー、手回しそれぞれで調整した食材別レシピを動画にて多数紹介している。

 価格は粉末3gのスティック50本入りが税込2,100円。業務用の700g入りパウチが税込4,851円。

 問合せは同社(073・455・1711)まで。
 

「ケア用品」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール