ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ケア用品可動式入浴台アクアムーブ パナソニックエイジフリーライフテック2013年1月16日21時37分

 高齢者介護施設での個浴向けの入浴介護用品。

 個浴の浴槽に入る際、利用者を乗せて横付けし、ひじ掛けを座面と同じ高さまで下げ、そのまま浴槽へ移ることができる。本人の残存能力に応じた入浴動作を支援し、通常のシャワーキャリーや入浴台を使用するよりも移乗回数が減るため、本人・介護者双方の負担軽減や事故防止につながる。

 キャスターは360°回転し、浴槽の周りで幅寄せや切り替え動作をせずに、入浴しやすい位置に横づけできる。ブレーキを踏めば四隅の脚が下がり、キャスターが浮いて固定される。ストッパーを引くと、ひじ掛けが座面と同じ高さまで下がり、浴槽壁との隙間を埋めて入浴台として使える。座面高さは、浴槽に合わせて35~45㎝の間で9段階に調整可能。

 ブレーキをかけないとひじ掛けは座面の高さまで下がらず、ひじ掛けを上げないとブレーキは解除できないようにし、入浴台使用時のブレーキのかけ忘れや、シャワーキャリー使用時のひじ掛けの上げ忘れを防ぐ。

 価格は12万6,000円。

 パナソニックエイジフリーライフテック(大阪府門真市)より発売。

 06-6908-8122

  • アクアムーブ.jpg
















  • アクアムーブ

「ケア用品」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール