ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ケア用品「しまるくん」シリーズ カワムラサイクル2012年12月17日19時19分

 座面蓋(上蓋)の開閉動作に連動して、バケツ蓋(内蓋)も開閉する機構の付いた木製家具調ポータブルトイレ。電力を使わないシンプルな構造で、メンテナンスの手間もない。

 同社調査で、たとえ臭いが気になっても、その都度のバケツ蓋の開け閉めが面倒なため、常時開けたまま使用している実態の改善が開発の経緯。

 ポータブルトイレ使用者の悩みで多い「臭い」だが、常時使用する中で、それ以上に蓋の開閉が面倒になっていることから「上蓋と内蓋の開閉連動は、この両方を解決する決め手となる」(同社開発担当者)としている。

 高性能ではあっても、電動の脱臭機能は高価格な傾向があるが、物理的に蓋をするこの方式は費用対効果が高いといえる。

 サイズは幅51×奥61×高さ76~85㎝(肘掛け跳ね上げタイプ)。

 12月3日発売予定。「肘掛け固定タイプ」7万1400円、「肘掛け跳ね上げタイプ」8万4000円。

 問合せは同社(☎078・969・2800)まで。
 

「ケア用品」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • SSL グローバルサインのサイトシール