ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ケア用品福祉用具プランナー管理指導者養成研修を開催2012年12月13日18時12分

 テクノエイド協会では、福祉用具に関するより専門的かつ高度な技術を有する人材として、「福祉用具プランナー管理指導者」の養成を目的に研修を開催する。
 

 今後更なる超高齢社会への対応、障がい者の多様なニーズに対応する生活支援を行うのが目的。
 

 福祉用具関連従事者として活動している福祉用具プランナーを対象とするもので、4つのコースに分けて実施される。毎年度2コースを開催し、最短2カ年で「福祉用具プランナー管理指導者」を取得することができる。
 

 今年度の2コース目は「車いすシーティングコース」で、2013年1月12日(土)~18日(金)(7日間)にテクノエイド協会(東京都新宿区)で行われる。受講資格は、福祉用具プランナーの資格を有するもので、定員は20人。研修内容は、医学一般、車いすと座位保持装置、その他の福祉用具(杖、歩行器、食事・更衣・整容・コミュニケーション・社会参加関連、義肢装具、在宅医療機器)で、テキスト代を含む受講料は7万9200円(税込)。このコースの修了者には、「可搬型階段昇降機安全指導員基礎講習修了証書及び機種別講習修了証書」が交付される。
 

 福祉用具プランナー管理指導者として認定されるためには、全4コースをすべて修了し、資格申請する必要があるが、残りの3コースは、「福祉用具工学コース」(13年4月以降予定)、「管理・指導コース」(13年4月以降予定)、「起居移乗コース」(14年4月以降予定)。
 

 申込み方法など問合せは、同協会普及部(03・3266・6884、FAX03・3266・6885)まで。
 

「ケア用品」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール