ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ケア用品ランダルコーポレーション 介護ベッド「リライフ」好調2012年9月19日21時09分

relife_01.jpg ランダルコーポレーション(埼玉県朝霞市、岡島正和社長)の在宅用介護ベッド「リライフ」が好調だ。発売から3年が経つが、前年比116%増で出荷が続いている。

 「リライフ」は、JISマークを取得した介護ベッドで、「自立」「安全」「暮らし」をコンセプトに開発されているのが特徴。

 「自立」の面では、立ち上がりの際の足引きスペースを広く確保し、移乗動作がスムーズに行えるよう工夫。「安全」の面では、新JIS規格に基づき、柵の隙間などへの挟み込みリスクを軽減。転倒した場合のリスクを抑える床高25㎝の超低床設計を実現した。「暮らし」の面では、通気性に優れたメッシュボトムを採用し、カビなどの発生を防ぎ、人間工学に基づいたボトムモーションにより、体のズレ落ちや不快な圧迫を軽減している。

 さらに同社が福祉用具のレンタル卸として長年培った経験を活かし、部品交換をすることなく1台で標準とショートにサイズ変更できる機能や、搬入・搬出の際の梱包ユニット数を減らすなどの工夫も施されている。

 こうした点が評価され、10年度には「グッドデザイン賞」を受賞。「同賞を受賞したことで、製品に対する信頼性が高まり、ロングヒットの要因になった」と同社の岡島社長は語る。

 好評を受け、これまでの91㎝幅に加え、今後、100㎝幅を追加する予定。他にも「自立支援」の観点から、据え置き型の手すりを商品ラインナップに加えていく考えで、いずれの商品も今年の「HCR2012」に参考出品する予定にしている。

「ケア用品」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール