ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ケア用品マキライフテック 機能と実用性兼ねる歩行車「タクト」2011年11月10日20時30分

 マキライフテック(名古屋市、大野裕幸社長)は「第38回国際福祉機器展(HCR2011)」に出展、自社ブランドである「ichigo ichie」の製品を多数展示した。
 展示された製品の一つ、歩行車「タクト」は幅60cm、全長67.5cmのコンパクトながら安定した設計で、利用者の安全面、使い心地に配慮。ハンドルの高さは77cm~94.5cmまで8段階の調整ができるため体格に合わせて使用できる。
 利用者が疲れた際に、着座可能な座面付き。ブレーキを下げるだけの簡単操作で駐車ストッパーがかかるので、安心して腰を下ろし息をつくことが出来る。
 座面を引き上げると自立したまま25cm幅に折りたためるので収納にも便利。前面に設置されたバッグの耐荷重は10kgで重い荷物も楽に運ぶことができる。
 価格は3万9000円(非課税)。同製品を含めた「ichigo ichie」シリーズは、展示会当日に同社ブースにて展示予定。問い合わせは同社(☎052・301・0621)まで。

  • コンパクトながら安定設計の歩行車「タクト」.jpg
  • コンパクトながら安定設計の歩行車「タクト」

「ケア用品」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール