ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ケア用品フランスベッド 機動性と快適性を兼備 電動車いすP320「ちょいぱる♪」2011年8月 9日20時20分

 フランスベッド(東京都新宿区、池田茂社長)は新ブランド「リハテック」シリーズから自走式電動車いすP320「ちょいぱる♪」を7月20日に発売した。
 ちょいぱる♪は国家公安委員会の型式認定を受け厳しい安全基準を満たしている。最大の特徴は回転半径を従来の電動四輪車の7割にあたる76・2cmとし、狭い歩道でもコンパクトな動きを可能とした点。
 座席には耐水性に優れたレザータイプを採用し高級感と快適性を追求。アームレストは背部まで上がるので乗り降りも簡便だ。
 また、杖置きの標準化やノーパンクタイヤの使用など、利便性に配慮した設計となっている。最高速度は時速6km。満充電状態で約12kmの連続走行が可能で、充電時間は7時間。
 本体サイズは全長102cm、全幅59cm、全高106cm、座高48cm。重量62kg。
 販売価格は26万円(非課税)。レンタルは月額9800円で、介護保険適用の場合は月額980円。

  • 電動車いすP320 ちょいぱる_1.jpg
  • 電動車いすP320「ちょいぱる♪」

「ケア用品」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール