ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ケア用品鹿児島県で現存最古の車いす2011年8月 9日20時13分

 カクイックスウィングの鹿児島市加治屋町にある「介護用品館」に、昭和25年頃に県内で使われていた木製車いすを展示する。東京小石川の後藤製作所のネームプレートがあり、南薩地域で高齢の医師が自分用に購入して使用していた。フレームは鉄で、座席部分は木製。背もたれと足置きは角度が変えられる。同型の車いすは、国立療養所箱根診療所で数多く使用されていたため、「箱根型車いす」と呼ばれている。同社では、県下で現存する最古の車いすではないかとする。

  • IMG_4044.JPG
  • 鹿児島市内の同社展示場で

「ケア用品」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール