ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ケア用品「ミオレット・フォーユー」 プラッツ2012年3月11日15時09分

platz_12_02.jpg ベッドから離床を促し、自立につなげることを目指して、企画段階から専門家と共同開発を進めてきた次世代スタンダードの新製品。

 背圧・腹圧・ズレ対策のため「ライジングモーション機構」「ランバー機構」「ヒップダウン機構」「バックオフ機構」「フィッティング機構」などを搭載し、起床から離床を支援する。中でもランバー機構は、背上げ動作に応じて背ボトムが適度にせり出し、背圧を有効に逃す機構。ただし円背の人には向かないため、使用者に併せて機能解除もできる。

 自動ロック式ベッド用グリップ「ニーパロ」と併用すれば極力自力で、または介助者の負担が少なく立ち上がりや車いす、ポータブルトイレへの移乗などができるようになる。柔らかい素材を使用した板面部に膝を付け、接点を支点に立ち上がりや移乗動作をするもの。動作は人間工学に基づく。

 このベッドの導入により、ベッド上から周囲へ活動範囲が広がり、身の回りのことが自分できるようになれば、それぞれの人に応じた実現したい生活が具体化してくる。

 4月以降に福祉用具サービスの指定要件となる「個別サービス計画」作成でも、同製品を位置づけることで、車いすやポータブルトイレ、レンタル手すり等への用具活用の道筋を示す事が期待されている。

 また、隙間への挟み込み防止など安全性配慮から、介護ベッドの新製品では広く普及し始めたJIS認証も取得している。 

<シルバー産業新聞 2012年2月10日号>

「ケア用品」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール