ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ケア用品クールテクノロジーズ 独居高齢者支援 簡単設置の見守りシステム2011年10月11日12時00分

 クールテクノロジーズ(東京都品川区、白藤健二社長)の「専用電源監視タップセット」は、テレビなどの家電製品の使用状況を通知する見守り装置。電源を入れると登録しておいた携帯電話やパソコンへメールが自動送信されるので、家族や介護職員が独居高齢者の生活パターンを把握し異変に気づく手助けになる。
 設置方法は至って簡単。インターネット回線があればすぐにでも設定、利用ができる。監視タップは対象となる家電製品の電源プラグとコンセントとの間に接続するだけで特別な工事を必要としない。
 送信先のメールアドレスは最大5件まで登録が可能。受信者はWEBの専用管理画面にて対象機器の稼働状態を確認し必要な場合には遠隔操作で電源を切ることもできる。
 同シリーズの「ドア見守りセンサーセット」は防犯機能を兼備。玄関のドアや窓にマグネット型のセンサーを設置すると開閉時に警報を鳴らし、登録先へメールが自動送信される。警報をオフにして冷蔵庫やトイレのドアに設置すれば日常生活の見守りとしても活用できる。
 税込価格は電源監視タップセットが3万4000円、ドア見守りセンサーセットが3万8000円。維持費は不要で月々のインターネットプロバイダ料金のみで使用できる。
 同社ホームページ(http://www.qool-tech.co.jp/index.html)にて設置、使用方法の解説動画を配信中。
 同社=☎03-6277-3423

  • ドア見守りセンサー.jpg
  • ドア見守りセンサー

「ケア用品」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール