ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ケア用品松永製作所 HCRで「オアシス・ポジティブ」出品2011年10月14日09時00分

oasis_po.jpg 松永製作所(岐阜県養老郡養老町、松永紀之社長)は、第38回国際福祉機器展(HCR2011)に出展し、介護保険レンタルでも好評のリクライニング車いす「オアシス」シリーズなどを展示した。

要介護高齢者の姿勢を保持するティルト、リクライニング機構をもつ同シリーズの中でも、「オアシス・ポジティブ」は、バックサポートが円背のある人の背中にフィットし、より安定した座位を保つ機構を備える。

 同品は、これまでのオアシスシリーズ同様、座面の後ろ約3分の1だけがティルトすることで、リクライニング時に骨盤の前すべりを防ぎ、仙骨座りを防ぎ、座位を安定させる。

これに加え、背シート上部が前方へ4段階に折れ曲がる「前折れジョイント」を搭載。これにより、円背のある人でも、腰部分を後方へ倒して座位を安定させたまま、背シート上部だけを上げて、食事やテレビを観るなどの生活行為を行うことができるようにした。背シートが面で背中を受け止めることで、姿勢の安定と体圧分散効果が期待できる。

自走型「OS-11TRSP」は、全幅57×座奥行35×座幅38/40/42cm。ティルト角度0~25度、リクライニング角度90~115度。前折れ角度0~50度。重量23・5kg。標準価格21万6千円。介助型「OS-12TRSP」は19万6千円。

問い合せ ℡0584・35・118

「ケア用品」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール