ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ケア用品「けあ蔵」 KDDIエボルバ2014年9月17日08時05分

クラウド型業務支援システム

 居宅介護支援事業所、訪問介護事業所向けのクラウド型業務支援システム。インターネット環境があれば初期費用無料、月額利用料のみで利用できる。分かりやすい画面とシンプルな操作性で、煩雑になりがちな入力業務の負荷を軽減する。

 居宅介護支援向けシステムは、アセスメント、ケアプラン、モニタリング、給付管理まで一連の作業ができ、国保連伝送機能を搭載。アセスメントは多くのケアマネジャーが利用しているMDS-HC2.0方式、全社協、包括的自立支援プログラムの3種類より選択可能。また、ケアプランは同システムを使用する他事業者と共有できるエクスポート機能を搭載。リアルタイムでの情報連携に役立つ。

 訪問介護向けシステムは計画書、提供票、自己負担分請求書、介護給付費請求、国保連伝送機能等を搭載。テンプレート機能で訪問サービスを一括登録でき、作業効率を高める。さらに、提供票から所属するヘルパーごとの月間スケジュールが作成され、登録したヘルパーへメール連絡が行える。

 月額利用料は居宅介護支援向けが1事業所あたり5,000円、訪問介護向け8,000円。両サービスセットで1万1,000円(同一建物)、1万2,000円(同一建物以外)。その他、国保連伝送のみ1,000円のサービスもある。いずれも税抜。2カ月間の無料期間あり。

 KDDIエボルバ(東京都新宿区)より発売。 ☎0077・785・785kddi.jpg

「ケア用品」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール