ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ケア用品処理能力200倍の補聴器 「マイコンシリーズ」 シーメンス2013年3月26日17時29分

商品画像_シーメンス.jpg マイコンシリーズは従来の補聴器の200倍の処理能力を持つ高性能メモリーを搭載し、補聴器の大きな課題である「聞きとり」と「聞き心地」を両立させる。

 同社最高の48チャンネルで音域数を調整し雑音を的確に抑制。また環境認識、学習能力が強化され、好みに合わせた聞こえを自動的に学習し使用すればするほどその人に最適な聞こえを提供する。

 また左右の補聴器が無線でデータを交換し合い、環境に合わせて音を自動調整する「両耳通信システム」も搭載。同技術は2012年にドイツ未来賞を受賞している。

 器種は同社最小サイズの「ピュアマイコン」、汗や湿気に強く防水・防塵機能が高い「アクアリスマイコン」、外耳道が狭い人向けの小型でスタイリッシュな「ライフマイコン」の3種。

 価格はピュアマイコンが片耳35万円~、両耳63万6,000円~など。いずれも非課税。

 シーメンスヒヤリングインスツルメンツ(神奈川県相模原市)より発売。

 問い合わせは同社(☎0800・888・0303)まで。 

「ケア用品」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール