ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ケア用品「Eclipse」 補聴器新発売 シーメンス2012年7月 9日21時38分

 シーメンスヒヤリングインスツルメンツ (神奈川県相模原市、 ベルント・ウェーバー社長) は5月15日に最新のオーダーメイド補聴器 「Eclipse」 を発売。 ユーザーの要望をもとに聞こえの洗練と目立たない仕様を追求した。

  • sme1206[1].jpg
  • 最新耳穴型補聴器「Eclipse」

 従来の耳穴型補聴器は外耳道を塞ぐように装着するため音がこもりやすくなり、 また鼓膜近くに装着すると外耳道が痛みを感じ耳型採取が困難であった。 

 Eclipseは先端にスポンジ製のソフトドームを設置。 外耳道の奥深くまで挿入しても不快感が軽減され、 かつ鼓膜との距離も短くなるためよりクリアな音を提供できる。 

 聞こえの調整には同社最新技術のXCELテクノロジーを採用。 音の適切なバランスをとるアンプ機能と、 心理音響モデルによるフィット機能を用い、 180の調整項目から個々に最適な聞こえを提供する。 

 価格は701タイプが両耳75万6000円、 301タイプが両耳39万6000円。 いずれも非課税。 

問い合せ 042 -765-5613

<シルバー産業新聞 2012年6月10日号>

「ケア用品」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • SSL グローバルサインのサイトシール