ケアマネジャーはじめ介護・医療に携わる皆さまへ様々な最新
情報を深く分かりやすくお伝えする「シルバー産業新聞」です。

Care-new.jp

大中小 テキストサイズ変更RSS

シルバー産業新聞

ケアマネジャーケアマネ受験者 前年の4割に2018年10月25日07時05分

 10月14日に全国で実施される介護支援専門員実務研修受講試験、いわゆるケアマネジャー試験の受験者数が大幅に減少している。本紙の調査では、受験申込者数は5万6,024人。前年の4割強に落ち込んだ。最も減少率が小さかった鳥取県でも4割減となっている。受験者数の大幅減を受け、これまで3カ所の試験会場で行っていた長野県では、一つの会場にまとめて実施することを決めた。

 大きな要因となったのが受験資格の厳格化だ。今回から、介護の実務経験での受験ができなくなった。これまでは法定資格をもっていなくても、10年以上の介護実務経験(初任者研修修了者などは5年以上)で受験が認められていた。ケアマネジャーの質や専門性向上を図る観点から、今回より介護福祉士などの法定資格保有者と相談援助業務従事者に限定され、「介護等業務」は受験資格要件から外される。

 「介護等業務」で受験できる最後のチャンスだった昨年は、駆け込みもあり、その前の年と比べて受験者数は6,975人多かった。その反動もありそうだ。前回の試験の「相談援助業務従事者、介護等業務従事者」の合格者は4,496人。全体の15.9%を占める。合格者の7割を占める「介護福祉士」に次いで多かった。

1004test.jpg

「ケアマネジャー」カテゴリーの最新記事

シルバー産業新聞購読のご案内

発展する「シニアマーケット」の動向など、確かな業界情報はシルバー産業新聞から。

1年間(12回)
7,700円(送料・税込)
2年間(24回)
14,214円(送料・税込)
3年間(36回)
19,545円(送料・税込)

購読、書籍のお申込みはコチラ

  • 【お知らせ】電子版「シルバー産業新聞」
  • シルバー産業新聞申し込み
  • ハンドブック申し込み
  • SSL グローバルサインのサイトシール